アコースティックギターリペア工房 "WoodyBlues"  電話 0575-33-0838 メールtop@guitar--parts.net 〒501-3722岐阜県美濃市常盤町2274-6 ギター修理を通じて音楽文化を下支えします

 

リペア実績 resultリペア承り order修理教室 repair lesson製作教室 build lessonアクセス access特定商取引  law修理教室 repair lessonブログ blog

 

HOME << 割れ補修

 

 

割れ補修

 

 

割れ補修

割れの処理については、キズの処理と同様に割れの深さ・広さ・部位により対処が異なります。深くて広い割れはまず埋木を施してから塗装する場合があります。比較的軽度の割れはそのまま、又はカラーリング・生地調整を施してから塗装します。塗装の後はサンディングをしますが、古いギターの場合は全体の状況も考慮し、補修箇所がピカピカになり過ぎ違和感の残る仕上げにならないよう注意します。

 

 

割れ補修

 

ボディ内部のブレーシングの割れです。接着剤を十分付けて固定します

 

 

割れ補修

 

 

 

割れ補修

 

みごとに裂けてしまっていますが、ここまでになったらもうブリッジ交換を行うのが賢明です

 

 

 

 

割れ補修

 

 

 

割れ補修 

 

 

 

割れ補修   

 

サウンドホール周辺が乾燥等により割れてきます

 

 

 

 

割れ補修

 

 

 

割れ補修

 

ヘッドに強い力が掛かり、ペグ穴を通るように割れが走りました

 

 

 

 

HOME << 割れ補修

 

 

 

 


 

アコースティックギターリペア工房 "WoodyBlues" 

tel : 0575-33-0838  mail : top@guitar--parts.net
Copyrights 2017 株式会社レミユ all rights reserved  

当サイトに掲載の内容を無断で使用することを禁止します

 

アコースティックギター@parts !アコースティックギターリペア工房 "WoodyBlues"

 

お問い合せ
フォーム