アコースティックギターリペア工房 "woodyblues"  電話090-6762-5039 メールtop@guitar--parts.net 〒501-3722岐阜県美濃市常盤町2274-6 ギター修理を通じて音楽文化を下支えします

リペア実績 resultリペア承り order修理教室 repair lesson製作教室 build lessonアクセス access特定商取引  lawブログ blog

HOME << ネック反り

 

 

20,000円〜   通常納期 2週間

 

 

ネック反り・ねじれ補修

ネックの反り補修としては殆どのギターにアジャスタブルロッドが装着されていますので、ネックが反った場合はまずアジャスタブルロッドを回してネックの状況を確認します。ロッドを回しても症状が変わらない場合は専用のジグで修正します。これは熱と力を加えて直す道具ですが、多少の時間を必要とします。ネックの反り・ねじれ状況により何度も繰り返して処理します。

 

ネック反り修正のポイント

1. まずアジャスタブルロッドで修正可能かどうか判断する

2. ノンアジャスタブルの場合はネックアイロンを使う

3. ねじれが伴っていないか確認する

4. ねじれ・反りの程度・状況を判断する

5. どれくらい時間を掛けるかを計画する

 

 

 

Yamaha FG-130

ジョイント部分からの元起きを直すセッティングをします

 

ネック反り yamaha FG-130

 

 

 

ネック反り yamaha FG-130

 

 

 

ネック反り yamaha FG-130

 

 

 

ネック反り yamaha FG-130

 

 

 

 

 

Yamaha L-15

 

ネック反り yamaha L-15

 

元起き気味のネックですので、ネックアイロンでジョイント部分

を持ち上げるようにセットします

 

ネック反り yamaha L-15

 

 

 

ネック反り yamaha L-15

 

 

 

ネック反り yamaha L-15

 

 

 

ネック反り yamaha L-15

 

 

 

 

 

 

 

アコースティックギター リペア

 

このギターは反りとねじれがありますので、ネックアイロンを使う際に支点を変更しながら何度も補修してゆきます。最終的にはネックが真っ直ぐになるように、何度もアイロンを掛けます。

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

ギルドギターの順反りですが比較的軽度でしたので1週間ほどで終了です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マーチンギターの逆反り修正です

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

中程度の反りで2週間ほど掛けました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

12弦ギターですが重度でしたので1カ月ほど掛けました。12弦は張力が6弦ギターより多く掛かり、ネックも反り易い状態となります。80kgほどの力が掛かっているので、弾かない時は面倒でも弦を緩めておくのが理想です。

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

中程度の順反りを1週間ほどで改善しました

 

 

 

 

 

 

 

マンドリンの重度の順反りを2週間ほど掛けて修正しました

 

 

 

 

HOME << ネック反り

 

 

 

 


 

Copyrights 2017 株式会社レミユ all rights reserved  

当サイトに掲載の内容を無断で使用することを禁止します

Acoustic Guitar@parts.net

 

 

 

お問い合せ
フォーム