アコースティックギターリペア工房 "woodyblues"  電話090-6762-5039 メールtop@guitar--parts.net 〒501-3722岐阜県美濃市常盤町2274-6 ギター修理を通じて音楽文化を下支えします

リペア実績 resultリペア承り order修理教室 repair lesson製作教室 build lessonアクセス access特定商取引  lawブログ blog

HOME << ネックリセット

 

 

ネックリセット     60,000円〜   通常納期 1か月

( 別途サドル交換を伴う場合が多いです )

 

 

 

ネックリセットはネックの反りがジョイントあたりから起きる「元起き」「ハイ起き」と呼ばれる反りの修復や、根本的にジョイントの仕込み角度の問題で弦高が高くなっているギターの修復などに実施します。非常に手間と神経を使う作業ですので、リペアのレベルとしては最高難度と言って良い技術です。当方はアコギ製作を中心に行っていますので、ギターの高度な構造的なものについては自信を持って取り組んでいます。どうぞお気軽にご相談ください。

 

画像はMartinD-35のネックリセットです。今回はかなり簡単に外せましたが、ギターによっては非常に困難な場合もあります。場合によっては指板を外してから取り掛かる場合もあります。それでもダメな時はジョイント部を集中的に攻めて何とか取り外しが成功するようにします。ギターによっては接着剤にエポキシ系のものが使用されていますが、その場合はジョイント部分が多少欠けることを覚悟で実施する場合もあります。もちろん欠けた部分は補修します。ネックリセットの第一段階としてネックがうまく外せるかどうかということが非常に重要となります。この段階で難航を極める場合があります。それでも熱やプレッシャーを掛けて進めてゆきます。

 

 

 

MartinD35 ネックリセット

 

 

 

MartinD35 ネックリセット

 

 

 

MartinD35 ネックリセット

 

 

 

MartinD35 ネックリセット

 

 

 

MartinD35 ネックリセット

 

 

 

MartinD35 ネックリセット

 

 

 

MartinD35 ネックリセット

 

 

 

MartinD35 ネックリセット

 

 

 

MartinD35 ネックリセット

 

 

 

MartinD35 ネックリセット

 

 

 

MartinD35 ネックリセット

 

 

 

MartinD35 ネックリセット

 

 

 

MartinD35 ネックリセット

 

 

 

MartinD35 ネックリセット

 

 

 

MartinD35 ネックリセット

 

 

 

MartinD35 ネックリセット

 

 

 

MartinD35 ネックリセット

 

 

 

MartinD35 ネックリセット

 

 

 

MartinD35 ネックリセット

 

 

 

MartinD35 ネックリセット

 

 

 

MartinD35 ネックリセット

 

 

 

MartinD35 ネックリセット

 

 

 

MartinD35 ネックリセット

 

 

 

 

HOME << ネックリセット

 

 

 

 


 

Copyrights 2017 株式会社レミユ all rights reserved  

当サイトに掲載の内容を無断で使用することを禁止します

Acoustic Guitar@parts.net

 

 

 

お問い合せ
フォーム