アコースティックギターリペア工房 "WoodyBlues"  電話 0575-33-0838 メールtop@guitar--parts.net 〒501-3722岐阜県美濃市常盤町2274-6 ギター修理を通じて音楽文化を下支えします

 

リペア実績 resultリペア承り order修理教室 repair lesson製作教室 build lessonアクセス access特定商取引  law修理教室 repair lessonブログ blog

 

HOME << ピックガード交換

 

 

ピックガード交換

pickguard exchange

 

ピックガードは経年変化で変形しトップ板から剥がれる場合があります。又、ギターとの相性でもっとシンプルな柄や、派手な柄に変更する場合もあります。ピックガードの形状はティアドロップが多いですが、好みのデザインにすることも可能です。同じデザインで交換する場合は剥がした跡が見えないよう、僅かに大きく作る場合が多いです。

ピックガードの厚みは0.5mmから1.5mmくらいまでありますが、あまり厚いものはサウンドに影響します。透明なピックガードを付ける場合は、ごみや空気が入らないように注意が必要です。

 

 

 

補修例1 Yamaki Special

 

Yamaki Special フレットすり合せ、ナット・サドル交換

 

 

 

Yamaki Special フレットすり合せ、ナット・サドル交換

 

 

 

Yamaki Special フレットすり合せ、ナット・サドル交換

 

 

 

Yamaki Special フレットすり合せ、ナット・サドル交換

 

 

 

Yamaki Special フレットすり合せ、ナット・サドル交換

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

HOME << ピックガード交換

 

 

ネックリセットナット交換サドル交換ネック反りキズ補修剥がれ補修

 

インレイネックリシェイプ塗装ブリッジ剥がれブリッジ交換フレット交換フレットすり合せピックガード交換

 

 

塗装トラブルと対策  木材の基礎知識  木工塗装Q&A 

アコースティックギター製作倶楽部


 

アコースティックギターリペア工房 "WoodyBlues" 

tel : 0575-33-0838  mail : top@guitar--parts.net
Copyrights 2017 株式会社レミユ all rights reserved  

当サイトに掲載の内容を無断で使用することを禁止します

 

アコースティックギター@parts !アコースティックギターリペア工房 "WoodyBlues"マーチンギターの歴史

 

お問い合せ
フォーム