Martin HD-28GM ネック外し

こんにちは。金子です。

94年製Martin HD-28GMのネックリセットとサドル交換を承りました。

まずはネックリセット作業から取り掛かります。

指板をシリコンラバーヒーターで温め、ヘラを差し込んでボディから剥がします。

スチームと治具を使ってネックを外しました。古い接着剤を除去してしばらく乾かしておきます。

Woodyblues / 2017年7月20日 / Martin, リペア / 0 Comments

Martin 00016T 作業完了

こんにちは。井川です。

Martin 00016Tのリペアの続きです。

サドル交換後はナットの弦溝を微調整して合わせます。

最後に全体的にクリーニングをして作業完了です。

Woodyblues / 2017年7月19日 / Martin, リペア / 0 Comments

Martin 00016T サドル製作

こんにちは。井川です。

Martin 00016Tのリペアの続きです。

サドル材をスロットに合わせて削り出した後、オクターブピッチに合わせてサドルの頂点を削っていきます。

表面を磨き上げて完了です。

Woodyblues / 2017年7月18日 / Martin, リペア / 0 Comments

Martin 00016T サドル交換

こんにちは。井川です。

Martin 00016Tのリペア承りました。

12Fで弦高が6弦3.5mm、1弦2.8mmと高く、サドル幅がスロットに合っていませんでしたのでサドルを交換します

元のオクターブが全弦下がり気味でしたのでイントネーターでオクターブピッチを確認します。

牛骨材で製作します。

Woodyblues / 2017年7月11日 / Martin, リペア / 0 Comments

Mosrite USA 全体調整

こんにちは。金子です。

先日、S.Yairi SYD200とYAMAHA SAS1500のリペアをご依頼頂きましたお客様より、Mosriteの全体調整も承りました。

ネックの順反りをロッドを回して調整します。ネックエンド側に調整口が付いているためボディからネックを外して作業します。

その他、弦高やピックアップの高さ等を調整して作業完了です。

Woodyblues / 2017年7月10日 / Mosrite, エレキギター, リペア / 0 Comments

S.Yairi SYD200 作業完了

こんにちは。井川です。

S.Yairi SYD200のリペアの続きです。

完成したナットを溝に接着します。

トラスロッドを回してネックの反りを適正に調整します。

弦を張り、最後に全体的にクリーニングをして作業完了です。

Woodyblues / 2017年7月7日 / S.Yairi, リペア / 0 Comments

Gibson J-45 素地調整

こんにちは。金子です。

引き続きGibson J-45のネック折れリペアです。

補強部分の荒加工後は、ボリュートの形状を整え、素地調整をして塗装が出来る状態に仕上げます。

Woodyblues / 2017年7月6日 / Gibson, リペア / 0 Comments

Gibson J-45 補強材加工

こんにちは。金子です。

Gibson J-45のネック折れリペア続きです。

補強材接着後は余分な部分を削り取り、ボリュート付に整えます。

鑿ややすりなどで荒加工をして大まかに形作ります。

Woodyblues / 2017年7月5日 / Gibson, リペア / 0 Comments

S.Yairi SYD200 ナット交換

こんにちは。井川です。

S.Yairi SYD200のリペアを承りました。

ナット溝が深く開放弦でビビリが発生するため、新しい牛骨ナットと交換します。

ナットを取り外し、溝に残った古い接着剤などを除去します。

弦溝位置を罫書き、専用ヤスリを使って切っていきます。

Woodyblues / 2017年7月4日 / S.Yairi, リペア / 0 Comments

Gibson J-45 補強作業

こんにちは。金子です。

Gibson J-45のネック折れリペア続きです。

サンダーで丸く削り取った部分に合わせ、補強用のマホガニーの当て木を接着しました。

しばらく置いて接着剤の硬化を待ちます。

Woodyblues / 2017年7月1日 / Gibson, リペア / 0 Comments

YAMAHA SAS1500 作業完了

こんにちは。井川です。

YAMAHA SAS1500のリペア続きです。

ナットを取り付け弦を張り、最後に微調整をします。

アンプから音を出して確認したところ、音量にバラつきが見られましたのでピックアップやポールピースの高さを調整します。

最後に全体的にクリーニングをして全ての作業が完了です。

Woodyblues / 2017年6月30日 / YAMAHA, エレキギター, リペア / 0 Comments

Martin D-28 作業完了

こんにちは。金子です。

Martin D-28 のリペア続きです。サドルとナットを無漂白の牛骨で製作しました。

最後に弦を張って作業完了です。今回、指板交換やネックリセット等大掛かりな内容でしたが無事に終了しました。

Woodyblues / 2017年6月29日 / Martin, リペア / 0 Comments

YAMAHA SAS1500 ナット交換

こんにちは。井川です。

YAMAHA SAS1500のナット交換の続きです。

弦高が低く開放弦でビビりが発生していましたので、元のギターと同じ漂白の牛骨ナットと交換です。

弦間を元のナットに合わせて溝を切ります。

形を整形し、鏡面仕上げにして完了です。

Woodyblues / 2017年6月28日 / YAMAHA, エレキギター, リペア / 0 Comments

S.Yairi YD306 フレットサイド処理・すり合わせ

こんにちは。井川です。

S.Yairi YD306のリペアの続きです。

はみ出たフレットを喰い切りでカットした後、専用ヤスリでサイドを整えます。

続いてすり合わせに入ります。

フレットの頂点をヤスリや、すり板を使って揃えていきます。

すり合わせ後はフレットの頭を丸く整えます。

Woodyblues / 2017年6月27日 / S.Yairi, リペア / 0 Comments

Martin 000-28 ネック接着

こんにちは。金子です。

Martin 000-28のネックリセット作業続きです。

ネック角やホゾの調整をしたのち、ネックの接着作業を行いました。

クランプでがっちりと固定してしばらく置いておきます。

Woodyblues / 2017年6月26日 / Martin, リペア / 0 Comments

1 2 3 56