Gibson LP Jr. DC ネック調整・セットアップ

Gibsonの LesPaul Jr.DCをお預かりしております。ネック調整とセットアップを承りました。

ネックは順反りしていましたのでロッドを回して調整します。

その他、ピックアップ調整や弦高調整を行って完了です。

 

担当:金子

Woodyblues / 2018年12月10日 / Gibson, エレキギター, リペア / 0 Comments

Vrai 020FTG ポジションマーク入れ

Vrai 020FTGのリペア続きです。

7フレットのポジションマークが欠品しておりますので、アバロン貝の板材からポジションマークを作製して埋め込みます。

接着し、表面を整えて完了です。

 

担当:金子

Woodyblues / 2018年12月7日 / リペア / 0 Comments

YAMAHA FG-440 トップ膨らみ、ネック外し

YAMAHA FG-440をお預かりしております。トップ膨らみ矯正やネックリセット、フレット交換等をご依頼頂きました。

トップの膨らみは専用クランプを使い矯正を行いました。数週間置いて効果が見られましたので、ネックリセット作業へと移ります。

指板をボディから剥がし、15フレット溝に開けた穴からスチームを注入して接着剤を緩め、治具を使用してネックを外します。

無事外れました。スチームの影響で木材が柔らかくなっていますので、古い接着剤の除去後、しばらく乾かしておきます。

 

担当:金子

Woodyblues / 2018年12月5日 / YAMAHA, リペア / 0 Comments

Vrai 020FTG ネック外し

Vrai 020FTGは続いてネックリセット作業に伴い、ネックをボディから取り外します。

指板をボディから剥がし、15F溝に開けた穴にヒートスティックを差し込んで熱で加え、接着剤を緩めてネックを外します。

ジョイントの精度が高く、やや時間が掛かりましたが無事外すことができました。古い接着剤を除去して接着面をきれいにしておきます。

 

担当:金子

Woodyblues / 2018年11月28日 / リペア / 0 Comments

Gibson J-45 CEL ネック仕込み角調整

Gibson J-45 CELのネックリセット作業続きです。ネック外し後は仕込み角度の調整です。

計算した値に基づいて適正な角度になるようボディとの接地面を削って調整します。

 

担当:金子

Woodyblues / 2018年11月26日 / Gibson, リペア / 0 Comments

Vrai 020FTG ネックアイロン調整

Vrai工房の020FTGというモデルをお預かりしております。ネック調整やネックリセット、ナット・サドル交換等を承りました。

ネックの調整から行います。

順反りの症状が出ていますが、トラスロッドのないモデルですのでアイロンを使用して矯正します。症状を見つつ何回かに分けて矯正を行います。

Woodyblues / 2018年11月22日 / リペア / 0 Comments

Gibson LesPaul STD ネック割れ接着

Gibson LesPaul STDのネック割れリペア続きです。

割れ部分に入り込んでいた古い接着剤や塗料を取り除き、タイトボンドを使用して接着を行います。

クランプでしっかり固定しボンドの硬化を待ちます。この後、補強作業に移ります。

 

担当:金子

Woodyblues / 2018年11月21日 / Gibson, エレキギター, リペア / 0 Comments

Kalamazoo KG-14 作業完了

Kalamazoo KG-14のリペア続きです。

ナットの微調整や全体クリーニングを施し、全ての作業が完了しました。

ネックリセットによりサドル高を上げることができ、ボディ鳴りが大幅に向上しました。

 

担当:金子

Woodyblues / 2018年11月19日 / Kalamazoo, リペア / 0 Comments

Gibson J-200 サドル交換

Gibson J-200はナット交換に続いてサドルの交換です。

先日のJ-45と同じく純正はタスク材が付いていましたが、新しく漂白の牛骨サドルと交換しました。弦高は12Fで6弦2.5mm、1弦2.0mmに調整しました。

その他クリーニング等を行って作業完了です。

 

担当:金子

Woodyblues / 2018年11月16日 / Gibson, リペア / 0 Comments

Gibson J-45 サドル交換

Gibson J-45 のリペア続きです。ナットに続いてサドルも交換します。

純正はタスク材のものが付いていました。

ナットと同じく漂白の牛骨材で製作しました。弦高は12Fで6弦2.5mm、1弦2.0mmに調整して完了です。

 

担当:金子

Woodyblues / 2018年11月14日 / Gibson, リペア / 0 Comments

1 2 3 86