サウンドホールロゼッタをつけたら、次はサウンドホールをあけます。ここでは市販のサークルカッターを使用します。電動ドリルなどでもあけられますが、今回は使用しません。サークルカッターはホームセンターで OLFA製で500円 はしなかったと思います。さて、円の直径は9cmですので、半径は4.5cm。まずはコンパスで表板に描きます。

描いたらサークルカッターで円を切っていきます。ポイントはサウンドホ ールロゼッタで述べましたが、木目に逆らわないように注意して、回す方向をこまめに変えていくということです。コンパスのように、グルグル同じ方向に回すのではなく、円の上と下からそれぞれ右端、左端に向かってゆっくり回していきます。

均等に力を入れて何回も回転させた方がきれいに切れます。これで円が開いたかと思いますが、切り口はヤスリで整え、#240のサンドペーパーで滑らかに仕上げて終了です。サウンドホールの角は好みで自由に落として構いません。