アコースティックギターリペア工房 "WoodyBlues"  電話 0575-33-0838 メールtop@guitar--parts.net 〒501-3722岐阜県美濃市常盤町2274-6 ギター修理を通じて音楽文化を下支えします

 

リペア実績 resultリペア承り order修理教室 repair lesson製作教室 build lessonアクセス access特定商取引  law修理教室 repair lessonブログ blog

 

HOME << アコースティックギター製作倶楽部 << 側板.エンド側の継ぎ目を埋め込む

 

 

側板エンド側の継ぎ目を埋め込む

 

■ 作業時間
2時間

 

■ 使用用具 クランプ、ニカワ、やすり、サンドペーパー

 

■ ポイント
ギター内部の作業ですが、よく見える部分ですので丁寧に行います

 

 

側板に表板が付いたら、今度は側板に割れ止めを付けます。材料はマホガニーの端材を使用します。表板側のライニングと裏板側のライニングの間に縦に全部で10本の割れ止めを付けます。幅は10mm、厚さは3mmとします。長さはギターの厚みによって異なりますので、それに合わせます。

長さが決まったら、ニカワを接着面につけて小さめのクランプで固定します。割れ止めの形は好みでサンドペーパーで角を丸く落としたら、見栄えが良くなるでしょう。ギター本体の内部は意外と仕上げの具合がよくわかりますので、出来る限り丁寧に作業を進めてゆきます。

 

 

 

 

 

 

HOME << アコースティックギター製作倶楽部 << 側板.エンド側の継ぎ目を埋め込む

 

 

ネックリセットナット交換サドル交換ネック反りキズ補修剥がれ補修

 

インレイネックリシェイプ塗装ブリッジ剥がれブリッジ交換フレット交換フレットすり合せピックガード交換

 

 

塗装トラブルと対策  木材の基礎知識  木工塗装Q&A 

アコースティックギター製作倶楽部


 

アコースティックギターリペア工房 "WoodyBlues" 

tel : 0575-33-0838  mail : top@guitar--parts.net
Copyrights 2017 株式会社レミユ all rights reserved  

当サトに掲載の内容を無断で使用することを禁止します

 

アコースティックギター@parts !アコースティックギターリペア工房 "WoodyBlues"マーチンギターの歴史

 

お問い合せ
フォーム