アコースティックギターリペア工房 "WoodyBlues"  電話 0575-33-0838 メールtop@guitar--parts.net 〒501-3722岐阜県美濃市常盤町2274-6 ギター修理を通じて音楽文化を下支えします

 

リペア実績 resultリペア承り order修理教室 repair lesson製作教室 build lessonアクセス access特定商取引  law修理教室 repair lessonブログ blog

 

HOME << アコースティックギター製作倶楽部 << ネックの形を整える

 

 

ネックの形を整える

 

■ 作業時間
2時間

 

■ 使用用具
ヤスリ、#100・240のサンドペーパー

 

■ ポイント
ネックの握り具合で演奏性が大きく左右されますので
自分に合ったネックの握りにしましょう。

 

 

おおまかに成形したネックの形をきっちり整えてゆきます。荒めのやすりで削ってゆき、形を確認しながら整えてゆきます。ネックのヒール部分、ネックの握り部分を自分の好みに少しづづ修正します。ネックの厚みは薄くするのに限度がありますので注意します。というのは、ネックの中にはロッドが入っていますので、あまり薄く削り過ぎるとロッドが見えてしまいますし、握り具合も悪くなります。

 

ネック厚はフィンガーボードの厚みも含めて20mm程度が良いでしょう。この厚みを基準に、手の大きい人はさらに1〜2mm厚くしても良いでしょう。又、シェイクハンド奏法を多用する人は、手が小さい人でもある程度の厚みがあった方が弾き易くなります。セーハを多用する人は薄めの方が良いかもしれません。形が整ったら#100と#240のサンドペーパーで十分なめらかに仕上げておきます。

 

 

 

 

 

 

HOME << アコースティックギター製作倶楽部 << ネックの形を整える

 

 

ネックリセットナット交換サドル交換ネック反りキズ補修剥がれ補修

 

インレイネックリシェイプ塗装ブリッジ剥がれブリッジ交換フレット交換フレットすり合せピックガード交換

 

 

塗装トラブルと対策  木材の基礎知識  木工塗装Q&A 

アコースティックギター製作倶楽部

 

 

アコースティックギターリペア工房 "WoodyBlues" 

tel : 0575-33-0838  mail : top@guitar--parts.net
Copyrights 2017 株式会社レミユ all rights reserved  

当サイトに掲載の内容を無断で使用することを禁止します

 

アコースティックギター@parts !アコースティックギターリペア工房 "WoodyBlues"マーチンギターの歴史

 

お問い合せ
フォーム