アコースティックギターリペア工房 "WoodyBlues"  電話 0575-33-0838 メールtop@guitar--parts.net 〒501-3722岐阜県美濃市常盤町2274-6 ギター修理を通じて音楽文化を下支えします

 

リペア実績 resultリペア承り order修理教室 repair lesson製作教室 build lessonアクセス access特定商取引  law修理教室 repair lessonブログ blog

 

HOME << アコースティックギター製作倶楽部 << サドルを作って取付ける

 

 

サドルを作って取付ける

 

■ 作業時間

1時間

 

■ 使用用具

やすり、鉛筆、のこぎり、バイス

 

■ ポイント

フィンガーボードのR(アール)に合わせてサドルも僅かにラウンドさせます。

 

 

では次の工程に移ります。サドルは既にブリッジに開けられている溝に合うかをまずチェックします。最初のチェックは厚みが合うかです。ブリッジの溝は3mm程度ですので、サドルもこの厚みに調整します。厚みが調整できたら次は長さを合わせます。これは、ブリッジの原寸で合わせ、両端を丸めます。

 

鉛筆で少し長めに線引きをしておき、バイスに固定して切ります。長さが決まったら次は高さです。高さはブリッジにサドルを付けて4mmぐらい上になるように調整しておきます。上部はフィンガーボードのRに合わせて若干のラウンドを付けておきます。そして若干の丸みをヘッド、エンド方向にもつけておきます。最終調整は弦を張ってから、オクターブチェックをしながら行います。

 

ここの段階ではサドルの高さを、取り合えず4mmの高さにしておき、後で調整するという流れになります。弦高は僅かの違いで弾き易さがかなり違ってきますので僅かずつ調整してゆきます。

 

 

 

 

 

 

 

HOME << アコースティックギター製作倶楽部 << サドルを作って取付ける

 

 

ネックリセットナット交換サドル交換ネック反りキズ補修剥がれ補修

 

インレイネックリシェイプ塗装ブリッジ剥がれブリッジ交換フレット交換フレットすり合せピックガード交換

 

 

塗装トラブルと対策  木材の基礎知識  木工塗装Q&A 

アコースティックギター製作倶楽部

 

アコースティックギターリペア工房 "WoodyBlues" 

tel : 0575-33-0838  mail : top@guitar--parts.net
Copyrights 2017 株式会社レミユ all rights reserved  

当サイトに掲載の内容を無断で使用することを禁止します

 

アコースティックギター@parts !アコースティックギターリペア工房 "WoodyBlues"マーチンギターの歴史

 

お問い合せ
フォーム